ホーム > トピックス > 「さといも善光寺」善光寺大勧進で芋煮の振る舞い 大好評

トピックス

「さといも善光寺」善光寺大勧進で芋煮の振る舞い 大好評

[平成30年11月17日]

「さといも善光寺」里帰りを進める会は「さといも善光寺」を広く知ってもらおうと、善光寺大勧進の境内で、今年収穫した里芋の芋煮の振る舞いを行いました。昨年に続き2回目です。

会員など20人が参加、大勧進の調理室を借りて、前日までに仕込んだ里芋、手づくりこんにゃく、肉などの具を大鍋で1時間ほど掛けて煮込みました。

振る舞いを始める午前11時にはテント前に長い行列ができ、会員が器に盛った芋煮と割り箸を次々に手渡しました。用意した200人分は30分余りで終了しました。

七五三のお参りの家族づれや参拝で訪れた人は「すごく美味しい」「粘りがあってやわらかい」などと話し、「さといも善光寺」の評判は上々でした。

また特設の販売コーナーでは、「さといも善光寺」を購入した人に特製のバッグがプゼントされ、用意した里芋の袋積めも30分ほどで完売し、盛況のうちにイベントを終えました。

なお、振る舞い先立って、善財会長が収穫したばかりの「さといも善光寺」を大勧進に奉納しました。

芋煮 芋煮

記事一覧へ