ホーム > トピックス

トピックス

[平成30年11月17日] 「さといも善光寺」里帰りを進める会は「さといも善光寺」を広く知ってもらおうと、善光寺大勧進の境内で、今年収穫した里芋の芋煮の振る舞いを行いました。昨年に続き2回目です。 (さらに…)

[平成30年10月15日] 「さといも善光寺」の普及を進めている「さといも善光寺里帰りを進める会」は10月15日長野市屋島の畑で今年の収穫を始めました。 (さらに…)

[平成30年9月19日] ワイン葡萄の産地をめざして長野市信更地区で5年前から栽培を進めてきたワイン用葡萄の待望の初収穫が行われました。品種は赤ワインの原料「メルロー」です。 (さらに…)

[平成30年5月10日] 長野市信更地区のワイン葡萄農場で、信更小学校の4年生・5年生の児童10人がブドウの苗木(シャルドネ)の植え付けを行いました。 (さらに…)

[平成30年4月26日] えごまは、生活習慣病の予防に効果があるとされるα-リノレン酸を豊富に含んでいることから需要が伸びています。また、獣害常襲地帯での栽培作物に適していることも実証されています。 (さらに…)

[平成30年2月25日] 「第8回“地産地消ながの”情報交換会・交流会」が2月15日(木)にホテルメルパルクNAGANOで開催されました。 (さらに…)

[平成30年1月22日] 長野市農業公社が新たに始めた「ながのいのち」商品認定制度の第1回認定審査会が1月22日開催されました。 (さらに…)

[平成30年1月13日] 信更地区住民自治協議会、ワイン用ブドウ栽培拡大検討委員会などが主催して(農業公社共催)「信州ワイン最新事情―その中で信更は―」をテーマに講演会が1月13日信更公民館で開催されました。信更地区の住民にくわえ、信州新町でワイン葡萄の栽培を行っている生産者など50人余りが参加しました。 (さらに…)

[平成29年11月4日] 「さといも善光寺」里帰りを進める会は収穫した「さといも善光寺」を善光寺で味わってもらおうと、芋煮の振る舞いを大勧進の協力を得て境内で行いました。 (さらに…)

さといも善光寺

[平成29年10月18日] 「さといも善光寺」里帰りを進める会がこの春、会員40名余りで栽培を始めた里芋が収穫時期を迎え、進める会の善財会長の圃場で10月18日獲入れが始まりました。ここ数日雨続きで、作業ができるか心配されましたが、会員6人の手で幾分重い土にスコップが入れられました。 (さらに…)